MESSAGEメッセージ

新しい個性で
未来のカタチをともに創り出す

1952年 滋賀県大津市で笹川組は創業いたしました。

創業当初より、建築・土木の設計施工、メンテナンスまでトータルサポートする総合建設業として、「誠実奉仕」という事業姿勢を大切に守り、受け継ぎながら、地域に根差し貢献してまいりました。

建設業は「ものづくり」を通して、人々の暮らしを支え、地域社会へ貢献し、それを未来へつないでいくという素晴らしい仕事です。

たくさんの仲間と力を合わせないと成し遂げられない仕事ですから、竣工引渡し時には一人では決して味わうことのできない感動が生まれます。

現場では、技術や知識が教科書通りにうまく適用されることはありません。自ら考え、仲間と力を合わせ、創意工夫し業務を遂行できる力を求めています。いろいろな個性があるからこそより良いものづくりができるのだと、わたしは信じています。

2022年に当社は創業70周年を迎えます。
これからも人々の豊かな暮らしの創造や地域社会へ貢献していくため、企業としても、笹川組で働く一人ひとりも、変化や成長を続けていきたいと願っています。

自分自身に、仲間に、そして社会に、誠実に向き合い続けることができる人と出会えることを楽しみにしています。

取締役社長
高田 盛介PRESIDENT / TAKADA Moriyuki

求める人物像

建設業も時代の変化にともない、お客様のニーズも変化しています。技術力はもちろんのこと、アイデアや提案力がより求められるようになり、それに応えるためには個の力とチームの力をひとつに仕事に取り組んでいかなければなりません。
「ものづくり」の先にある達成感と感動を分かち合える、新しい力をお待ちしています。

  1. いろんな個性とコミュニケーションを図り協力して仕事ができる、誠実な人
  2. 目標に向かい、あきらめずに明るく前向きに挑戦できる、元気な人
  3. お客様や仲間のニーズをくみ取り、柔軟に新しい発想を持つ想像力にあふれる人

Pickup Works

株式会社DRT 新工場

Pickup Works

株式会社DRT 新工場

バスフィッシング業界のみならず、絶大なる人気を誇る株式会社DRT様のロッド・ルアー研究開発工場【Fishing equi…

VIEW MORE

ABOUT US笹川組の特徴

公共施設や大型施設など、
滋賀県の街の景観づくりに携わる。

滋賀県南部地域を中心に、総合建設業者として建築工事から土木工事までトータルに手がけている笹川組。とりわけ、建築工事を得意としており、官公庁舎や文化・教育施設、工場や倉庫、ショッピングセンター等の商業施設においては抜群の実績を有しています。地域のランドマークとして親しまれている県内の公共建築物や大型施設にも多数の実績を残しており、まさに地元滋賀の街の景観づくりをしている存在と言っても過言ではありません。保管する手がけた建築物の竣工図は数千にものぼり、県内主要施設が修繕・改修される際には「まず笹川に聞け」と言われるほど。地域に根ざした実績と信頼を積み重ねてきたことが私たちの大きな誇りです。

徹底的に誠実な姿勢で、
お客様からの信頼を獲得。

2022年には創業70年を迎える笹川組ですが、長年にわたって事業を継続できている最大の理由は誠実な姿勢。例えば、建築物をつくったらそれで終わりではなく、きめ細やかにアフターフォローを行っており、施主さんに安心していただける体制を取っています。また、工事現場では安全管理に最大限に気を配ることはもちろん、現場の清潔・整理・整頓も徹底。現場事務所の中も常にきれいな状態をキープ。いつ社内外の人が訪れてもいい状態を保つとともに、現場で働く人が常に気を緩めずに新鮮な気持ちで作業できる環境を整えています。これらの一つひとつの積み重ねによって、お客様からの信頼を獲得できていることが、選ばれ続けている大きな要因です。

確かな教育で、文系出身でも
一人前の技術者として成長できる。

お客様のニーズや想いに応えるためには、専門的な知識と技術は必要不可欠。もちろん、一朝一夕で身に付けられるものではありませんが、心配には及びません。建築の知識がない方でも、一人前の施工管理技術者に育てられる教育ノウハウが確立されており、実際に多くの文系学部出身や女性の先輩たちが施工管理技術者として活躍中です。資格取得も強力にバックアップしており、社員一人ひとりが知識と技術を磨き、成長できる環境も整備しています。また、「地域未来牽引企業」として経済産業省から認定も受けており、環境活動にも積極的に取り組んでいます。

©SASAKAWA-GUMI

Page Top