2025年国スポ・障スポ会場
~新築工事現場リポート③~

2021/10/14

お知らせ

滋賀県 大津の建設業 笹川組です(^^)/

 

2025年滋賀県にて開催予定の国民スポーツ大会および全国障害者スポーツ大会。
メイン会場である「(仮称)金亀公園第1種陸上競技場新築工事」の現場リポート第3弾です!!

 

 

まずは9月のドローン写真をご覧ください。

 

各棟で躯体工事が進行中です。
10月に入り、バックスタンドが一歩進んで屋根鉄骨工事が始まりました。
メインスタンドでは、2段目の観客席を据えるためにPCコンの据付、それを支える鉄骨工事を行っています。
サイドスタンド・屋外階段では躯体工事が進んでいます。

 

 

☆今月は、現場で働く3年目の弊社社員にインタビューしてみました☆

 

Q1. 現場で苦労している点は?

 

「各担当で苦労している点はあるかと思いますが、まず物件が広いので、移動に時間がかかること(職人さんに呼ばれた際にすぐ向かうが非常に遠い!)。
あとは躯体が矩形ではないため、図面1枚で墨出しや確認ができないことなどがあります。」

 

Q2. 現場で工夫している点は?

 

「個人としては、1週間に3、4回コンクリート打設があり、工事を止めないよう細心の注意を払いながら手配を行うのに精いっぱいです。
工夫といいますか、打設回数が多いため、打設前の養生の仕方や打設道具・方法など様々試しながら、より良い方法を見つけて進めていきます。経験を積めて勉強にもなります。」

 

規模の大きい現場ならではの苦労や経験をしながら、頼もしくなっていく姿が想像できます!!

 

2022年12月の竣工に向け、感染対策・安全対策に細心の注意を払いながら進めて参ります。

引き続き、金亀公園特設サイトも随時更新中です☆

(仮称)金亀公園第1種陸上競技場新築工事 特設サイトはこちら

 

 

私たちと一緒に働きませんか?
弊社社員の働く姿は採用サイトもCHECK☆

先輩メッセージ&クロストーク

 

HOME > お知らせ > 11月の美知メセナ活動を行いました

SASAKAWAGUMI Co., LTD