~土木の現場から~土砂災害から地域を守る仕事

2022/02/19

note

滋賀県 大津の建設業 笹川組です(^^)/

笹川組の「いま」を発信する笹川note。第10弾は土木工事の現場リポートです!

 

笹川note第7弾でもご紹介した大津市の某住宅地近くの急傾斜地崩壊対策工事。

土砂災害から地域の方々を守るため、土が剥き出しの崖地を整備していく仕事です。

 

8月の写真から約半年でここまで進みました☆

 

植生シートを敷いた部分に草が生え安定した斜面となりました。

 

 

 

化粧型枠を用いて石模様の擁壁が完成しました。上部には落石防護柵が施されています。
斜面を整備したことで、近隣住民の方からお喜びの声をいただくこともできました。

 

このような住宅地近くの地域密着の仕事では、近隣住民の方々とのコミュニケーションも大切にさせていただいております。いつもお声がけいただきありがとうございます。

 

引き続き、6月末まで崩壊土砂防護柵設置工事を進めてまいります。

 

 

地域の安全を守る仕事、一緒にしていきませんか?

笹川組 採用サイトはこちらから☆

 

 

HOME > お知らせ > ひまわりの種をまきました

SASAKAWAGUMI Co., LTD