新入社員研修 ~測量編~

2022/04/20

採用

4月13日 新入社員辞令交付式が行われ、今年の新入社員K君が建築部へ配属されました。

早速部内研修が始まっていますのでその様子をご紹介します!!

 

笹川組建築部では、毎年ブラッシュアップされる研修プログラムに則って、現場での施工管理業務を行うための基礎を学んでいきます。

座学では、CADソフトを使って図面の見方・書き方を先輩社員から教わったり、積算の仕方を学びます。

社外では、測量方法を学んだり、現場を見学しながら安全管理を学びます。

 

 

 

写真は測量実習の様子です。

社有地である栗東市荒張作業所にて、毎年測量実習を行っています。

写真1~4:測量機器「トランシット」の使用方法を学んでいる様子です。こちらの機器を使うことで角度と距離を測ることができます。

写真5~6:測量機器「レベル」の使用方法を学びます。こちらの機器は高さを測ることができます。

 

機器を始めて触ったというK君でしたが、実習を終え機器を取り扱えるようになりました!

 

実習を終えると本社に戻り、実際に測量したデータを基に図面を作成する演習を行っていきます。

 

**********************

部内研修が始まって1週間。毎日ひたむきに学ぶK君にインタビューしてみました☆

 

Q.建築部に配属されて一週間。部内の印象はどうですか?

「先輩が優しく教えてくれる良い職場だと感じています。会話がしやすい印象です。」

 

Q.難しいと感じた研修はありましたか?

「測量実習でトランシットの据え置きが難しかったです。」

 

Q.4月で研修が終わり、5月から作業所に配属されますが、意気込みをお願いします!

「現場に出て、建築に身近に関われる業務がしたいです。」

 

**********************

コミュニケーションを大切に、現場配属へ向けて研修ラストスパート頑張りましょう!!

 

 

笹川組 建築部の様子はこちらからもご覧いただけます。

事業案内 建築ページ

 

建築部で働く先輩社員はこちら

先輩メッセージ #01

クロストーク #01

 

私たちと一緒に滋賀県でものづくりに携わりませんか?

採用サイトからお気軽にお問い合わせください。

笹川組採用サイトはこちら☆

HOME > お知らせ > ひまわりの種をまきました

SASAKAWAGUMI Co., LTD